記事一覧

限定10棟特別企画キャンペーン

2014.06.17

アイコン

只今!全国各地で本物の外断熱の効果を体験口コミキャンペーンを開催中ですが。

「地域限定!特別企画キャンペーンを実施する事になりました。」

弊社独自工法による特許技術の製品を使用した、昭和アルミSOIV工法によるアルミサイディング外壁リフォーム

埼玉県を中心に東京都・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県などの関東及び北関東地区
また、愛知県を中心に岐阜県・三重県などの東海地区

以上、あげた地域限定で、

限定10棟において、特別価格による口コミキャンペーンを実施中!

更にお得な条件にてアルミサイディングを使用した、弊社、独自工法の外断熱二重断熱通気工法にて今の住空間が劇的にビフォアーアフター、住空間改善型リフォームを体験してみて下さい。

雨漏り欠陥外壁住宅が改善され、住空間の湿気を調湿しながら、断熱効果を上げる仕組みを作る為に、アルミサイディングの中でも特に耐久性や耐食性に優れたアルミサイディングと住宅内部に湿気がこもらない特許技術の調湿効果のある防蟻断熱材を使用した、外断熱二重断熱通気工法の外壁リフォーム工事(詳細は他のWEBサイト、昭和アルミ公式WEBサイト・昭和アルミグループ:昭和アルミインターナショナルオフイシャルサイトや他のブログサイト昭和アルミ公式ブログサイト・昭和アルミリフォーム相談室を参照して下さい。)

これを機会に夏は涼しく、冬暖かい、本物の外断熱の効果を是非、体験してみて下さい。

●本物は違います!!

数多くの口コミキャンペーンの応募誠にありがとうございます。

2014.06.06

アイコン

只今、アルミサイディング 昭和アルミSOIV工法の口コミキャンペーンを開催中なのですが、

全国あちらこちらから口コミ企画のキャンペーンに応募を頂き、おかげ様で、毎日忙しい思いをさせて頂いております。

今日も見積もり積算、見積書の作成等々で夜というか夜中、AM:2:00になってしまいました。

ここのところ睡眠時間が2時間~3時間ですので、今日は早めに寝よう!

皆様、おやすみなさい! 拝

ある番組を見て。。。ふっと!思った事!恥ずかしいと思った事!

2014.06.01

アイコン

昨日のあるテレビ番組を見ていて、従軍慰安婦の件について、日本や韓国のその事における専門家である有名人や論客が論じている内容を見ていて、単なる傍観者として観ていて良いのだろうか?

そして、日本が韓国を批判をしたり、日本は過去韓国に対しそれなりに謝罪や償いをしてきていると主張している論争を聞いていて、

率直に日本人として恥ずかしいと感じてしまうような番組の内容でした。

従軍慰安婦の事については従軍慰安婦の当事者の気持ちにたって、考えるべきであります。

自分の主張を通すという前に、自分がもしかしたら間違いな判断をしているのではないか?
また、間違った考えや理解をしているのではないか?

と判断をする事、考える事が大切でないのか?・・・と思い、感じました。

相手を責める前に自分が果たして本当にこの事を正しく理解しているのかまず、考えるのではないか、それが一番大事であると思う。

ある専門家と称する有名人が言った言葉にこの従軍慰安婦の日本と韓国のお互いの主張の争いになっている事に関し、世界中どこの国でもすぐ隣の国とは仲良くはない、仲が悪いでないか・・・それが事実であるような・・・事を話しているのを聞いて、思わず、情けない気持ちになってしまいました。

近ければ近いところにいる人に対しての物言いはとかく自己主張が強く、言い争いになってしまう。
近い人こそ、また近い国こそ、自分を助けてくれる相手であり、国であるという事を理解というか悟るという事が大事でないのかという事をつくづく思えるような番組の内容でした。

ある、フランスの哲学者が言っていた、「自分が正しいと思ったら、間違いの始まり」という、ことわざを知っている方も大勢いますが、相手を許す、相手を理解するという事を念頭に考えていかなければならないと思いますし、そうでなければ、この従軍慰安婦の問題は解決できないと感じました。

この番組のやりとりを見ていて、自分自身が人間として恥ずかしい人間でないのか、愚かな人間であるのでないかと感じさせられるような番組でした。

日本の古くからあることわざで「負けるが勝ち」です。論争の延長は争い=戦争になってしまいます。

それで勝ったところで、何の意味があるのでしょう?自己満足だけです。

相手を勝たせて、相手を理解してこそ、自分を理解してもらえるのではないか?
 一番、弱い人、苦しい人の気持ちを理解するように努力する事が一番大事でないかと思います。

従軍慰安婦の方々のうち解決されないまま亡くなっている方がおられると言う事が切ないですし、やりせないです。

今、現在まだ、生きている方にいろいろ耐えがたきな事があったけど、最後には自分の人生は良い人生だったと思えるようにこの問題が早く、解決出きる事を望んでいますし、今、自分はこの事に関して何ができるのか?
考えされられるような番組でした。

アルミサイディングに関するネット上の誹謗中傷の数々

2014.05.23

アイコン

アルミサイディングを施工する場合は湿気が中にこもらないようにしないといけません。

アルミサイディングを工事する事で断熱効果を上げるには断熱強化=気密性を高める事になり=(カビやすく、夏は暑くてかなわないという事になってしまいます)

アルミサイディング本体はアルミ合金という素材が主であり、素材的に湿気を通しません。故に、湿気を外に逃げるように工夫をしないといけません。

※断熱強化=気密性が高い=家中がかびだらけになりやすく、逆に住宅の寿命を短くなってしまいます。

※湿気をこもらないようにする=気密性が低い=断熱効果の損失で断熱効果は期待できない

この相反する2点の利点、欠点を克服するには工事方法である工法を一工夫、二工夫留意していかなければならない

という事は弊社、WEBサイト・ブログサイトの中で特に下記の

昭和アルミ公式ブログサイト http://www.showaalumi.net/
昭和アルミリフォーム相談室 http://www.showaalumi-blog.jp/

などのブログサイトに公開記事・関連記事として掲載してきましたが、まだまだ、間違った情報が日本に浸透しているようです。

アルミサイディングにも強度のあるものないもの、酸化という問題で酸に対して弱いアルミ合金や強いアルミ合金もあるのですが・・・。

ところが、インターネット上では
※アルミサイディングは『酸に弱い』ので、20年、30年持つはずがないので、そのようなアルミサイディングは外壁リフォームとして、適さない、しないほうが良い

※アルミサイディング工事をすれば、湿気が中にこもってしまい、家中がカビだらけになってしまう

※下地胴縁工事をして隙間を設けて通気層を設ければ、断熱効果は熱が外へ逃げていくので、断熱効果があるわけがない、はっきり言ってそんな外壁工事はしないほうが良い

といった情報が教えてgoo! やYahoo知恵袋などに回答者として答えている記事のサイトなど、インターネット上に出回っております。

『それらのすべてが間違っている情報だと断定するわけではございません。』

理由は文頭に記載させて頂いた通り、

Ⅰ.断熱効果という視点だけで、言えば、気密性を高めるという事になりますので、カビだらけになってしまいますし、

Ⅱ.湿気を逃がすという視点だけで言えば、当然、熱は外に逃げていく訳ですから、通気層という観点で設けた隙間の部分は外への流動性が高く、外へ逃げてしまう事になりますから、断熱効果は見込めません。

Ⅲ、また、下地胴縁をして隙間を設けてアルミサイディングを施工したとしても、軒天や開口部を雨が中に入ってこないように、がっちり隙間を埋めるようにシーリングされた場合、その隙間は気密性が高くなりますが、もはやその隙間は通気層とは言えないですね・・・。雨水を防ぐという視点では正しいですが、結果、隙間部分は通気層とは名ばかりの家中が湿気にこもってしまいます。

※『物事には良い部分がありますし、反面、必ず悪い部分があります。』

所謂、メリットとデメリットですね。ネット上ではQ&Aのようなサイトを見ていますと、そのメリットだけの部分に特化し、デメリットがない・・とか
デメリットの部分を特化してメリットがない・・といった情報ばかりで、
そのデメリットをどのようにメリットに変えるのかという情報が全くないといって過言でないような感じの情報ばかりです。

それ故、インターネット上に流れている情報は一理として当たっている部分はありますが、その一理だけで、良いとか悪いとか判断をしている人達が多いようです。
(匿名性が高いネット上ですので、自分が誰かわからないのをいいことに自分の考えが正しいと自慢話のような方が多いようです。)

専門家と称しながら、専門家ではない人が回答者におり、また、私(俺)は知識人としてよく知っているんだ・・・という経験もないのに知識を振りかざしているような人が回答者として、おりますので、誹謗、中傷というような感じで、あまりにもいい加減な情報が数多く、蔓延をしています。

私自身は専門家サイトのプロファイル・オールアバウトに専門家として登録をしておりますが、そのオールアバウトがYahooと提携したことにより、顔写真を掲載してYahoo知恵袋に専門家として回答させて頂いた頃、7~8年前

カビや結露に悩んでいる質問者の方がいらっしゃり、その質問に対し、経験もない回答者がにいい加減な回答をしている記事のQ&Aを見て、
これでは質問者の方にとって、根本的な解決策を回答してあげなくてはと思い、今までの経験上で最善な方法としての例をいくつか回答させて頂いた記事に対し、
多分、その問題になっている住宅の工事をしている張本人のような回答者から、かなりの不評、中傷があり、質問者の方も専門家として回答させて頂いた私もいやな思いをした事がありましたので、それ以来、Yahoo知恵袋や教えてGooなどのQ&Aには参加しないようになった経緯がありました。

PS(その後、その質問者の方が遠方からわざわざ、私、深澤のほうに直接連絡があり、その問題解決の相談をのらせて頂き、結果、その問題の解決ができました)

それから思った事は物事には悪いデメリットの部分があれば、きちんと情報としてあげ、そのデメリットがあるとすれば、そのデメリットをどのように工夫または改善をすれば、克服する事ができるのかという情報をきちんと発信すべきだとつくづく感じております。

アルミサイディングのデメリット、メリットについて

また、弊社の独自特許工法や細かい工事方法の工夫によって、アルミサイディングのデメリットを克服して、劇的にまた、今までに考えにも及ばなかった、経験の上の経験の積み重ねの結果、住空間を改善できること。

アルミサイディングをどのような視点で利用(工事方法である工法を優先)すれば、アルミサイディングを利用した外壁リフォーム工事はとても素晴らしいものになる事

を他サイト(弊社、昭和アルミのグループWEBサイト各ブログサイト)に記載していますので、ここでは申し上げませんが、10年・15年の経験よりやはり20年・30年という長い苦い経験があってこそ、ものを言う世界が本物の職人及びものづくりの世界です。

最後にやはり、ネット上での発信は難しいものだとつくづく感じる今日であります。

口コミキャンペーンへの応募誠にありがとうございます。

2014.05.13

アイコン

日本全国より数多くの口コミキャンペーンの応募誠にありがとうございます。

アルミサイディングを使用した、弊社、独自工法のSOIV工法による外壁リフォーム工事

施工された方から真冬や真夏日も快適に暮らせるようになったという喜びの声も数多く戴いており、誠にありがとうございます。

ただ今も新年度、第二弾のキャンペーンを開催しておりますので、お気軽に応募やご相談をしてください。

社員一同、お待ちしております。

ページ移動