プロフィール

昭和アルミグループ代表取締役会長深澤 熙之のプロフィール

■経歴
1956年富山県生まれ。1978年から建築関係の仕事に携わる。 1980年に取引先であった昭和アルミのグループ企業に出向し、2004年6月に昭和アルミグループの代表取締役会長に就任。 独自開発のアルミ建築資材を用い、外断熱通気性工法「SOIV工法」を確立。冬暖かく夏涼しい省エネ住宅へのリフォームを提供している。

■強み・特徴
当社が開発したアルミサイディング材及びアルミ屋根材は厚みがありながらも軽量なため、土台に負担をかけない低コストのリフォームが可能です。当社独自の外断熱技術である「SOIV工法」を用いることで、断熱性を高め、結露などが出ない、長持ちするリフォームが可能です。デザインも各種取り揃えております。